紅茶はいかが?

のんき主婦生きてます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記①

6月11日。
1週間前にパチンと耳の奥で音(思えばこれが穴の開いた音
風邪で熱、咳、洟。
耳がふさがった感じがあり、なんかクラクラするので近所の耳鼻科へ行くと、すぐ市民病院へ行くように紹介状をくれました。

診断。
『右耳内耳炎、難聴。10日ほどの要入院』

まさか即入院なんて言われるとは思わなかったから、何の用意もしてない。
でも即点滴されて、仕方なくMに電話して、明日いろいろ持ってきてもらうことに。
もう夜だったし、Mは仕事だったし、うちは車がないので、しょうがないんです。
でも・・・
Mに、パジャマ代わりのTシャツやらトレパンやら、下着やアンダーシャツやら。
入ってる引き出しから説明しなきゃならなくて、ほんと、点滴ぶら下げながら電話して、もうアセアセ


★部屋
4人部屋。
この階は、比較的短期間の入院患者で、耳鼻科、眼科、小児科、内科、いろんな科の患者さん。
ピンクのカーテンで仕切られて、運良く窓際のベッド。
戸棚にテレビや冷蔵庫があって、1枚1,000円カードで電動します。
私はどっちも全然使ってない(節約節約~)
他の3ベッドは、たいてい白内障の1泊入院が入れ替わりでしたが、後のほうで、胆石や腸炎の方も。
全部常にカーテンがしてあって、小さな区切られた個室って感じでした。
お互い言葉を交わすことなく、たまに顔を合わせたら会釈する程度。
余計な話しないでゆっくり好きなように休めて、みな病人なんだから、この方がベストだよね。

★治療
11日~17日までは日に4本の点滴。
食事とトイレ以外は安静に寝ている事。
階段も使ったらダメとか。
耳がふさがれた感じ以外痛みもないけど、薬の点滴のせいで血圧が上がってなんかぼーっとしてる感じ。
また、自分ではあまり感じてないけど、眩暈がずっとあるようで。
目を覆う専用の眼鏡で見ると、右の瞳が揺れてるらしい
3日ほどで、三半規管の液漏れ(なんかガソリン漏れみたいね)は、だんだん減ってきてました。
日に4本点滴すると、両腕がアザだらけ。
でも、私は血管が取れやすいので、簡単に針が刺せて、痛い目にはあまり合わなかったね。
ずっとやってない血液検査ができて、ラッキーでした。
他には何も異常なし

続きはまた。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

チーズ

Author:チーズ
河村隆一、LUNASEA、Tourbillon好き
紅茶とスモークチーズがあればOK

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問回数表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。